リハビリテーション科について

  • HOME »
  • リハビリテーション » リハビリテーション科について

当院のリハビリテーション科の特徴

当院のリハビリテーション科は、「皆様が生きがいや希望をもって毎日を笑顔で過ごせるように、心と身体を全力で支援するリハビリテーションを目指す」を合言葉に患者様の社会復帰の手助けとなるよう365日リハビリを診療体制としています。

リハビリテーション室は第1リハビリテーション室、第2リハビリテーション室の2ヶ所にあり、広々とした空間の中で患者様に合わせたリハビリテーションを提供しやすい環境となっています。

また、第1リハビリテーション室の隣には、通所リハビリテーションを設け、利用者様が、退院後も今の機能を維持しながら、充実した生活が送れるように、日々活動しています。

リハビリテーション 施設基準

(疾患別リハビリテーション)    
  • 脳血管リハビリテーション(Ⅰ)
  • 運動器リハビリテーション(Ⅰ)
  • 廃用症候群リハビリテーション(Ⅰ)
  • がん患者リハビリテーション
第1リハビリテーション室
第2リハビリテーション室

心大血管疾患リハビリテーション(Ⅰ) ※開設予定

rehab.

急性心筋梗塞、狭心症、開心術後、大血管疾患(大動脈解離、解離性大動脈瘤、大血管術後)や慢性心不全、 末梢動脈閉塞性疾患など心大血管の疾患により、呼吸循環機能の低下及び日常生活能力の低下を来している患者様を対象としています。

また、他院で開心手術等の心大血管手術を受けられた後でも、かかりつけ医からの紹介で当院を受診して 頂ければリハビリを受けることができます。

内容としては、入院中や退院後に医師・看護師・理学療法士などがチームを組み、患者様の治療・心肺運動負荷試験・ リハビリテーションを実施し、日常生活動作の改善や心大血管疾患の再発を予防することを目指して、運動療法などを実施していきます。

また、当院では広島県下でも数少ない、ストレングスエルゴ 8という機器を導入し、重症心疾患・急性期疾患の心肺運動負荷試験時に 高精度低負荷コントロール・0ワット負荷やアシスト機能により安全かつ正確に検査や運動療法を実施する予定です。

当院リハビリテーション科のスタッフ構成

リハビリテーション科医師:
1名
理学療法士(PT)
20名(内 通所リハビリ 2人)
作業療法士(OT)
12名(内 通所リハビリ 3人)
言語聴覚士(ST)
6名
看護師
3名
ケアワーカー
22名
事務員
1名
病院リハビリテーション科スタッフ
通所リハビリテーション科スタッフ
PAGETOP
一般社団法人因島医師会因島医師会病院
〒722-2211 広島県尾道市因島中庄町1962
0845-24-1210  FAX. 0845-24-3466